生前1枚(400フラン)しか描いた絵が売れなかったゴッホさん、2021年には1枚41億円へ [421685208]

PR

1 ::2021/11/12(金) 18:56:33.55 ID:phGEff8V0●.net ?2BP(4000)
https://img.5ch.net/ico/nida.gif
 オランダの画家ゴッホの水彩画が11日、米ニューヨークで競売商クリスティーズのオークションに掛けられ、3590万ドル(約41億円)で落札された。

 ゴッホの水彩画としては最高額。

 1888年に制作されたこの作品は、ゴッホが1年以上暮らしたフランス南部アルルの干し草の山を描写したもの。ゴッホの代表的な油彩画とは異なり、紙の上に水彩絵の具などで描かれている。最後に展示されたのは1905年だった。 

https://news.yahoo.co.jp/articles/254401835e47e4cc3935dfacaa577d2e22c95353

56 ::2021/11/12(金) 22:54:24.56 ID:lCKMDEGX0.net

ダビンチだってモナリザの絵は結局売れなかったからずっと持ってて何度も手を入れてたから
いまのような絵になったしなあ

92 ::2021/11/13(土) 15:43:26.72 ID:wZCqZtx10.net

死んでから売れてもなあ。

>>65
死んだら作品が増えることないから希少価値は上がるね。

40 ::2021/11/12(金) 20:27:20.91 ID:eYg+3w410.net

売れた絵は2枚じゃないのか?

123 ::2021/11/14(日) 01:26:33.52 ID:wwsc/7nt0.net

>>14
現代だと生前に評価はある程度される
死んだら価値がハネ上がる
村上隆やバンクシー、JRみたら分かるけど、ハイアート領域はプロモーションビジネス化してるよ

97 ::2021/11/13(土) 17:58:38.09 ID:zqb3GGqC0.net

芸術ってプロデュース力次第って感じだな

38 ::2021/11/12(金) 20:15:00.02 ID:PUXdOzQP0.net

生きてるうちに評価してやれよw

11 ::2021/11/12(金) 19:14:07.09 ID:2nU4kDLZ0.net

精神に障害があったから書けた絵って意外と多いよな

106 ::2021/11/13(土) 19:12:07.27 ID:cSF4DTIU0.net

>>4
一人のキチガイが誰にも相手にされなかったという話じゃなくて
確固たる理論を持っていた一つの集団が全員相手にされなかったという話だからな。

44 ::2021/11/12(金) 21:09:14.01 ID:Wgl0jVJ80.net

絵は描かれた経緯や人物も含めて

78 ::2021/11/13(土) 12:52:50.05 ID:cmRRUSsD0.net

宗教画の時代はパトロンがいたからいいけど、18世紀後半以降になると商業作家じゃないと生活はきついわな・・・・

51 ::2021/11/12(金) 22:35:28.93 ID:Y7qTeE8R0.net

>>4
pixivに誰にもいいねされないけど描き続けてるやついくらでもいるで

96 ::2021/11/13(土) 17:57:39.33 ID:FGmMiHnJ0.net

画なんて良いんだよ高く売れるから価値があるんだって言ってた

140 ::2021/11/14(日) 11:13:39.42 ID:GezViGOb0.net

ステマの勝利!

43 ::2021/11/12(金) 20:44:13.79 ID:iqCDvYWK0.net

>>10
>>13
冷徹な答えに草

37 ::2021/11/12(金) 20:13:50.87 ID:HgRu73Tx0.net

クソ画商のせいだろ

モディリアーニもそう

87 ::2021/11/13(土) 13:07:14.93 ID:ewAfQdcJ0.net

ゴッホは上等なもんよ。
マティスに比べたら。

104 ::2021/11/13(土) 18:50:02.36 ID:MvHMZmHK0.net

>>100
画商が生前安く買い叩いた絵を
作者の死後新作が出なくなってから
宣伝して大儲けしてるだけ

68 ::2021/11/13(土) 10:50:48.26 .net

ルノアールのロリ絵で抜いた事があります

121 ::2021/11/14(日) 00:56:48.20 ID:WddvpNvR0.net

ゴッホのひまわりとか見ると、やはり精神がおかしい人しかできないよ
日本だと、山下清画伯、貧乏だからあれですんでるけど、

112 ::2021/11/13(土) 20:29:43.91 ID:rY93uQpt0.net

転売屋死ねよ

22 ::2021/11/12(金) 19:33:08.36 ID:Tvk8Jjqu0.net

>>16
大概は施政者の免罪符代わりだとは思うよ、見殺しにしてごめんね気づかなかったわ
それがこうまで高額に成るってのは、施政者の体質は変わって無いって事だが

153 ::2021/11/14(日) 18:59:15.66 ID:KbjITYGz0.net

ピカソみたいな天才かどうか怪しい
絵が好きな統失だと思う

25 ::2021/11/12(金) 19:40:38.34 ID:zmNQAUQX0.net

アイヤ〜
安いアルヨ

86 ::2021/11/13(土) 13:06:59.35 ID:OQOBSjd/0.net

彫刻のが凄い感あるな

50 ::2021/11/12(金) 22:33:21.83 ID:L/Eg/MM90.net

>>41
おまえアマプラ民か

69 ::2021/11/13(土) 10:55:35.44 ID:Mr7Rdjyd0.net

死んだら新作が出ないから希少価値が出るんだよ
作品の数に限りがあるからこそ価値が出る

138 ::2021/11/14(日) 09:22:30.31 ID:ejx3zr3G0.net

でも絵を描くのが趣味なんだろ・・・
チヤホヤされて稼ぎたいとか考えていないだろう、さすがのゴッホでも(´・ω・`)

74 ::2021/11/13(土) 12:42:10.79 ID:cPCaEhw80.net

価値があるということにしているだけでは?

32 ::2021/11/12(金) 20:04:58.27 ID:aJcgsqsD0.net

>2
誰も技術や思想なんかに興味ないだろ
金よw
付加価値やストーリー後付して値段釣り上げたいだけよな

33 ::2021/11/12(金) 20:05:38.27 ID:c2lIJ4Bq0.net

そんな売れなかったのになんで絵がいっぱい残ってるの
普通死んだら親族すぐに処分しないかな

48 ::2021/11/12(金) 22:27:22.23 ID:Z288Y2Z00.net

死んでから有名になったって何も良い事は無いのだ

128 ::2021/11/14(日) 01:57:02.92 ID:SduvkAua0.net

>>4
それだけ自分の絵に、ゴッホ自身が魅せられてたんだろ

だから生前評価されなくても、創作活動を生涯を通じて続けていた芸術家の作品は、それだけ人を惹きつける力があるんだよ

8 ::2021/11/12(金) 19:10:59.22 ID:yC1fDJPw0.net

>>4
誰もこんなキチガイに関わりたくねぇよ

62 ::2021/11/13(土) 07:51:49.73 ID:qJ6i0g8i0.net

当時の人は見る目が無かったんだな

フランダースの犬のネロの描いたお爺さんと犬の絵もきっと高額で取り引きされてるんだろな現代なら
まあ、こっちは架空の話だけど

66 ::2021/11/13(土) 10:35:45.46 ID:7J4Kv2GD0.net

ゴッホはどうやって生活してたんだ?
パトロンがいたのか?

71 ::2021/11/13(土) 11:06:18.29 ID:zWmOcRoN0.net

生きてる間に評価されないならなんの意味もない

90 ::2021/11/13(土) 14:30:24.60 ID:S26xFBSF0.net

芸術家なんて生きている間はクソみたいな奴しかいないもんな
自分勝手は当然で、何を考えているのかわからないしADHDの最強
だから死んでからじゃないと作品と人格を分けて考えるのが難しい
その点バンクシーはうまくやってるよな

149 ::2021/11/14(日) 18:48:31.91 ID:iZ6vQMp00.net

画商だった弟は兄の才能を認めて支援してたのが凄いな
弟がいなかったら絵の具すら買えなかったのに

136 ::2021/11/14(日) 08:17:39.38 ID:TmiB038g0.net

安く集めてからいろんな奴に評価を上げさせて値段を吊り上げる

18 ::2021/11/12(金) 19:28:20.82 ID:Ed+xsRpw0.net

単位は合わせようね

124 ::2021/11/14(日) 01:27:40.83 ID:M239SXDs0.net

たんぎーさんいいな
恩人だし

144 ::2021/11/14(日) 18:28:23.81 ID:GoHJLLJc0.net

生まれる時代が早すぎたのかね?
それともいつの時代に出てきても最初は評価されないタイプの作風なのか

108 ::2021/11/13(土) 19:41:47.65 ID:6RZaoYCW0.net

徳川慶喜は大政奉還後に写真家に転向したけど
未だに徳川慶喜の写真にはプレミア価格が付かないなw

つい最近まで徳川慶喜に会ったことがある婆さんがいるそうだけど

116 ::2021/11/13(土) 23:05:06.46 ID:VczEto1N0.net

本人が居なくなれば利益は全て自分のものだもの

21 ::2021/11/12(金) 19:30:28.08 ID:9kSI6hN80.net

>>9
そうだった
映画でそんな感じだった
思い出したわ!

122 ::2021/11/14(日) 01:19:57.83 ID:nqVyHmSc0.net

400フランで画が売れたときの1フランの価値はどれほどあったのだろうね。

103 ::2021/11/13(土) 18:13:36.81 ID:8OQg5W6Q0.net

>>100
王公御用達で自身も超絶リア充だったルーベンスなんかはこの頃から芝居がかってるとか言われるようになっていくね
名画が手に入らないアメリカに印象派を売り付ける過程でそんな風潮になっていったんじゃないの

155 ::2021/11/15(月) 01:09:27.42 ID:moWS4wIS0.net

ビジネスとか言ってるやつ、ならお前が描いて億の値段つけて売ってみろよ

47 ::2021/11/12(金) 22:25:59.56 ID:Wwn1zSy70.net

>>8
天才と基地外は髪一重って言うからな

79 ::2021/11/13(土) 12:53:10.42 ID:D3n9TnVb0.net

>>77
世界一長生きした女性が
子供の頃合ってたらしいが
めっちゃ気持ち悪がってたよ

タイトルとURLをコピーしました