日本のアニメが「中国で負ける日」が来る。「天才に頼らない」戦略が、圧倒的な差を覆そうとしている5 [ベクトル空間★]

PR

1 :ベクトル空間 ★:2021/06/02(水) 19:19:33.02 ID:P/HqM4tl9.net
https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_60a7445fe4b0a2568310dd6c

(全文はリンク先を見てください)

「スラムダンク」「聖闘士星矢」「ドラえもん」…こうした作品名を見るだけで、子ども時代が思い起こさ
れる人も多いだろう。
実は、それは海を越えた中国でも同じだ。これらの作品は、日本産であるにも関わらず、中国人にとって「国民
的」な存在でもある。
そんな日本のソフトパワーを象徴するアニメが今、中国で存在感を失いつつある。その原因を調べると、技術を
吸収した中国側の台頭、そして「待っていればチャイナマネーが入ってくる」時代の終わりが見えてきた。
■「中国が作れるようになれば…」
東京都町田市。街道沿いのオフィスビルに、中国発のアニメ制作会社「カラードペンシル」(本社:中国重慶市
)が居を構えている。
日本人と中国人、それにベトナム人などの国際的なメンバーがアニメ制作にあたる。大半は中国の動画プラット
フォームに納入するものだ。
日本のアニメ業界関係者を「これを中国が作ったのか」と驚かせた作品がある。現地で人気のウェブ小説が原作
で、ネットゲームの世界を舞台にした「全職高手(マスター・オブ・スキル)」だ。主人公たちが武器や魔法を
駆使した戦闘シーンなどの描写が高く評価されている。
全職高手(マスター・オブ・スキル)の公式イメージ
カラードペンシル 提供
全職高手(マスター・オブ・スキル)の公式イメージ
「制作工程や技術は、基本的に全て日本から勉強したものです。2Dアニメは特にそうですね」と瞿史偉(く・
しい)代理社長は話す。
中国の会社は過去にアニメ制作の下請けをした経験によって成長してきた。アニメの質を大きく左右する原画作
業も「中国や韓国の単価が安かった時代は下請けに出されることも多かった」と振り返る。
中国側も技術向上に積極的だ。日本に留学し技術を学んだアニメーターもいるが、「中国の場合は、アニメの専
門学校というより美術大学を卒業した人材が多い。もちろん時間はかかりますが、表現力に基礎があるぶん上達
が早いのです」という。
カラードペンシルの瞿史偉・代理社長
Fumiya Takahashi
カラードペンシルの瞿史偉・代理社長
原作の供給も増えた。「カラードペンシル」が提携する閲文集団はウェブ小説プラットフォームなどを運営する
。膨大な投稿作品から人気の出たものをアニメ化させ、収益につなげていく。
閲文集団は中国IT大手・テンセント傘下。同じくテンセントから出資を受ける「カラード」に制作を依頼し、
テンセント系の動画プラットフォームに配信する。巨大ITに護られた生態系でコンテンツを育成していく。
制作側の技量が向上し、中国産の原作も増えた。日本アニメが徐々に淘汰されつつあるのは当然の流れだと瞿さ
んは言う。
「なぜ、かつては日本アニメのインパクトが強かったか。中国には(レベルの高い)アニメがゼロだったからで
す。何もないところに別世界のものが入ってきた。『こんな面白いものがあるのか』と感動を受けたくらいです
。スラムダンクやドラえもんは私たちにとっても国民的な作品なのです」
「日本アニメが急に無くなることはありません。ただ中国人消費者にとって、より面白いものを作れるのは中国
人クリエイターです。今までは自分たちで作れないから日本のものが入ってきましたが、作れるようになれば中
国製が強くなるのです」
日本のアニメが「中国で負ける日」が来る。「天才に頼らない」戦略が、圧倒的な差を覆そうとしている4 [ベクトル空間★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1622618983/

849 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/03(木) 03:35:51.55 ID:A30Oj/sx0.net

日本は後進国だししゃーない
日本人アニメーターもこぞって中国企業に嬉ション

501 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 22:33:59.32 ID:33kcUIgj0.net

>>487
あれは香港映画

885 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/03(木) 07:02:54.84 ID:19tNFgix0.net

中国ではウマ娘は作れないからな。
規制に引っ掛かる

922 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/03(木) 07:42:53.26 ID:6KWoZ1jg0.net

>>921

 → >>907

519 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 22:41:51.98 ID:XmOP2zzk0.net

※権力者に立ち向かうヒーローは描けません

232 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 20:34:38.80 ID:U0bfgPIQ0.net

アニメ?漫画でしょ
漫画がダメになればアニメもつづく
逆に漫画が健在であり続ければアニメも安泰
だいたいの原作である漫画文化が最重要

840 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/03(木) 03:24:27.28 ID:eSHl+B3a0.net

中国に負ける日が来る
中国で負ける日が来る←中国国内では既に負けてるし
アニメーターの給料もおそらく負けてる
でも養分としてはアニヲタは世界一なのにね
ゴールデンタイムでのアニメ放送もなくなり
中抜きする部分もなくなった

海外に仕事回してるNHKが悪い

979 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/03(木) 08:38:35.20 ID:G4aIarKG0.net

中国の話は展開が雑でついていけん

58 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 19:34:24.52 ID:qqLuawNV0.net

3Dで評価されたのは宝石の国のオレンジ位じゃね

つか宝石の国は作者がPS5が当たったので無期限休載なんだっけ

314 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 21:03:45.93 ID:TlunE5Fp0.net

>>311
最近は日本でもあんま売れてねーもんな、、、
電子書籍のコミックも7年前ほどの勢いはなくなったし、、、

483 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 22:28:32.75 ID:d1sLzKvB0.net

>>463
お前ID変えただけだろw

作品はコンピューターがかくのか?人が書く
だからその作品の登場人物にはしょせん作者の域を出ない感情が、人の感情が描かれている
鬼滅なんか女性作者だからもろそれっぽいだろ
なんでこんなことをいちいち書かないといけないんだよ。分からないやつには一生分からないって言ってるだろ

998 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/03(木) 09:01:26.01 ID:uWj3K5XD0.net

何の話をしてるんだって思うわ
創作物なんて、受け手を凄いと思わせられる
凄い奴が作ったかどうかだけじゃん
そういう凄い奴のエッセンスを極限まで薄めて
凄くない奴の工賃稼ぐ機会を作るような事を
上手くやれるようになったせいで(俺はゴミまぶしだと思ってるが)
何もかもがつまらなくなったんだよ

229 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 20:33:39.89 ID:R06gR0PG0.net

報道1930でさっきやってたけど日中でアニメーターの待遇は逆転してる
衰退日本は何やってもダメだね

989 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/03(木) 08:49:44.26 ID:2Oo+86D10.net

>>985
アニメ・漫画評価サイトであってアニメーションは除外してるからな

810 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/03(木) 01:55:06.31 ID:DY/1Puiw0.net

中華はシナリオが書けない限りはクソ
シナリオは天才とまではいわないけれど才能無いと無理

485 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 22:28:59.54 ID:33kcUIgj0.net

>>455
だからアニメに関しては金が目的じゃない好きな人がやるんだよね

665 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 23:59:22.93 ID:XIO7ilgf0.net

TVドラマでもずっと金庸作品のリメイクばかりだったのに
中国にオリジナルとか超無理よ
パクリ文化は直らないからね

755 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/03(木) 00:52:12.88 ID:yLieWCbS0.net

>>506
バブル期や90年代の前半当たりはサブカル虐め本当に酷かったからな
今の時代は逆にサブカル黄金期みたいな状態だぜ

508 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 22:38:12.39 ID:Kz8MPkhE0.net

>>505
ようするにまともに説明できないわけね、了解

994 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/03(木) 08:59:09.10 ID:08V0i0nZ0.net

日本もそろそろ、どれも同じに見える金太郎飴キャラや男の趣味をJKにするとか、異世界アニメから脱却しないと

507 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 22:38:05.01 ID:Hw7nnA3L0.net

中国の創造性は否定はしないけど、
やっぱり独裁政権化で思考の自由を奪われた人たちの
発想力ってかなり厳しいよ。

原作書く前から共産党的にOKか物凄いチェックが入るのよ。
制約が有るほど燃える、
とか言うけどマンガやアニメに関しては個人の欲求、欲望、憎悪、
そういうの剥き出しにする体験が無いと上手くは続かないと思う。

81 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 19:41:58.88 ID:Pr5qqV1T0.net

香港のカンフー映画こそ、中国の独創性と個性に塊で評価されてたの最近見見ないよね

ブルース・リーとかジャッキー・チェンとか

あれを手厚く保護して後継者育成してたら違ってたよ
カンフーアクションをモーションキャプチャーして萌キャラ3D映画にしても良い

アメリカも中国も、良い文化持ってたのに自分で壊しただけ

197 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 20:21:32.39 ID:d1sLzKvB0.net

>>179
お前の脳みそが改竄されてる
読んで面白いの馬鹿でも分かる、それがピッコマ独占配信なんだから売れるだろ
これでつまらないのに売上一位とかなら捏造あるかもしれないけどな

76 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 19:40:36.97 ID:nVinzXjd0.net

表現の自由がないからな。

506 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 22:37:49.48 ID:33kcUIgj0.net

>>500
バブルの時より今のアニメやハリウッド映画の方が面白いけど

654 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 23:52:16.84 ID:W4hscMwi0.net

プーさんでも作ってろよゴミ

336 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 21:10:23.60 ID:dvap95m80.net

中国のラーメンと同じ、中国発祥は確かに数多くはあるが、未完成なものばかり
今や世界でラーメンと言えば中国とは言わない、日本だと言われる、日本のアニメを
中国が追い抜くことは到底無理、日本のアニメーターをヘッドハンティングして
日本を追い抜いたとしても、それは認める訳にはいかない。

720 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/03(木) 00:31:50.33 ID:vB91qH8K0.net

>>716
残念ながら勝ち負けの話にしてるのは日本の記者で
中身の中国人はまっとうなことしか言ってないんだよなあ・・・

997 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/03(木) 09:01:15.95 ID:pS88Jd0r0.net

中国人が中国人の作ったアニメ見るのは当たり前だよ

618 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 23:27:54.36 ID:pO2slzK00.net

>>582
それはちょっと違う。あったんだよ昔は。文革前だけど、芸術的にも優れていた。ただ、つくった人たちがどうなったかは知らない。

462 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 22:22:39.79 ID:zgDb9WMU0.net

勝ち負けを競うものなのそれ?

901 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/03(木) 07:24:07.70 ID:BRR1g7Yi0.net

つまりアニメも終わりってことか

445 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 22:15:37.41 ID:sjD4hLYS0.net

>>444
その脳の電気信号と顔面の電気信号が一致してないってことじゃないの?
笑った=脳も喜んでるじゃない、と

706 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/03(木) 00:22:25.10 ID:HJNlR15K0.net

>>694
まあ、日本の漫画、アニメはエログロが多かったからねえ。
クリエーターが商業性の薄い物を作れた時代もあったし。
今はその刈り取り作業になってきているのだろう。

244 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 20:37:34.34 ID:slgy2nJV0.net

薄給のアニメーターは、どんどんヘッドハンティングされて向こう行っちゃうし、日本全体が衰退してるからどの事業もそら他国に抜かされますわ。
でも、

833 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/03(木) 02:57:30.28 ID:halvV+3e0.net

>>832
日本が中国から追い抜かれた事の大半が10年前には負けるわけがないと言われてたよ

727 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/03(木) 00:35:20.35 ID:tn80hgXR0.net

中国人が中国向けのコンテンツを勝手に楽しんでりゃいいんじゃね

404 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 21:54:16.54 ID:vsWjFc/j0.net

>>395 くんのカキコを見て思ったが、
あの、本邦のテレビアニメもさ、もうスタンダードな長期アニメ。
これ、天才でありレジェンドである漫画原作者が物故して
相当になっても長く続いているじゃないですか。
長く続いているってことは現在進行形でコンスタントな人気があるんですよ。
伊達や酔狂でテレビ放映しているわけじゃないんだしさ。スポンサーも。

アメコミじゃないけど、普通に天才抜きで分業体制でも
常時ヒットを量産できる仕組みってできるんじゃないですかね。
それはホームランばかりは打てないかわからないけどさ。
(あんまりその手の長期アニメの神回みたいなのは聞かないなあ。
 いや、興味がないんであるのか知らないけど)

>>376
あはははははは
でもまあアニメーターはあくまでも既に
一定以上の技能を身に着けた人士だからなあ
それこそ作画崩壊な作品を納品するわけにはいかない。

しかし、そう考えると制度のおかしさが分かるよな。
技能実習生問題もアニメーターの低賃金問題も。

481 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 22:27:15.51 ID:J6QGvigo0.net

※デスノートや進撃の巨人は中国で放送できません

754 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/03(木) 00:50:56.51 ID:N3zHfHSL0.net

>>749
アニメ業界を語るとき、ネット上でよく見かけるのが“制作費の中抜き”問題だ。これは、スポンサーが出したお金を代理店や放送局が中抜きし、余ったお金が制作会社に支払われるというもの。
しかし、これには大きな誤解があるという。入江氏によれば「中抜きは、ゴールデンタイムにアニメをバンバン放送していた時代のひとつの例。
いまの“製作委員会”というシステムでは、スポンサーや代理店、テレビ局も含めみんなでお金を出しあい、その集めた資金を元に、制作会社がアニメを作っている」のが主流だという。
つまり、基本的には製作委員会に参加するすべての会社が出資者であり、中抜きができるシステムとは異なるのだ。
中抜きは20年前、30年前のやり方であって、それを持ち出すのは、存在しない悪者を叩いているだけ。それでは本当に解決すべき問題に目がいかなくなる、と入江氏は警鐘をならす。

お前ら見てるか?

383 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 21:36:40.37 ID:asU6bUiX0.net

ファンタジーなら中華製もありな気がするけど、京アニがよく作ってる青春ものってできるんかな。
日本的情緒が多くて難しい気がするんだが。

773 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/03(木) 01:09:08.02 ID:5baaD9cT0.net

>>121
エロビデオなら日本が世界一なんだけどなあ

746 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/03(木) 00:44:22.43 ID:XfohCdLE0.net

>>738
すまんかった

651 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 23:51:06.23 ID:GhYzVwUI0.net

面白いものが出来ればどこ産だっていいから見たい。

374 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 21:31:26.21 ID:yoxnzxik0.net

検疫通過するから糞つまんない作品にしかならないだろ。

310 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 21:02:05.30 ID:mL1DyVRN0.net

>>302
おま、あんま日本経済のことをばかにすんなよ!

354 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 21:20:43.75 ID:AxmaUR9cO.net

>>122
既にガチャスマホゲームがそれだしね
日本のIPで中国ゲーム会社が儲けてる

259 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 20:43:03.99 ID:JQ/GAQEj0.net

そういや吾妻ひでおのアル中日記みたいのとか
エッセイ漫画みたいの

ああいうのは、中国でも描かれてるんだろうか?
中国人にとって当たり前の日常を描いた漫画を読んでみたいな
中共検閲が入るか、中共礼賛になるのか、その辺りも含めて
しかしその「あたりまえ」を描く視点を持てる、って事が
今の中国だと難しいのかな?
日本だってエッセイ漫画が出て来たのはフィクション漫画が円熟した後だしの

545 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 22:52:11.75 ID:A7+bxGjo0.net

正直エンタメはネタ切れだろ
音楽もマンガみたいな創作物は出尽くした
鬼滅は売れたけど、過去作のパッチワークだし

553 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 22:56:45.82 ID:7+hPJHnm0.net

>>546
文革時代の切手かなんかが高額取引されてるんだっけ

タイトルとURLをコピーしました