【日本史】大局が読めない上杉景勝の判断ミスがなければ徳川家康は関ヶ原で負けていた ★2 [ボラえもん★]

PR

1 :ボラえもん ★:2021/04/29(木) 21:14:07.47 ID:xsqfWN8A9.net
上杉景勝は軍神・上杉謙信から家督を相続し、会津120万石を与えられた豊臣五大老の一人だ。
だが秀吉の死後は家康の術中にまんまとはまり、上杉家の存続こそ許されたものの、所領は30万石へと大幅に減封されてしまった。
東京大学史学編纂所の本郷和人教授は「失敗の理由はただひとつ、彼が大局を見極められなかったこと」と説明する――。

■会津120万石という大領地を与えられた理由
上杉景勝は関ヶ原のときに、二重の失敗をしでかしています。失敗の理由はただひとつ、彼が大局を見極められなかったこと。

関ヶ原の時点で、彼の領地は会津でした。会津は東北の要の地であり、ここを持つ大名が東北のチャンピオン。
その地を伊達政宗が取った。しかし豊臣秀吉に「もう戦争の時代は終わった。俺の家来になれ。挨拶に来い」と言われ、
いろいろと渋りましたが、結局、家来になる。会津は取り上げられて、「おまえなら任せられる」ということで蒲生氏郷に与えられます。

そこから氏郷は見事に秀吉の期待に応え、怪しい動きを見せる伊達政宗の活動を封じる。
それで92万石まで領地が増やされるも、40歳で亡くなってしまいます。
しかし後継ぎがまだ幼なかったために秀吉は会津を蒲生から取り上げ、その会津にあらためて置かれたのが上杉景勝でした。

上杉は越後から国替えされるのですが、そのかわり、120万石という大きな領地を与えられた。
その配置には「東北地方の抑え」という意図と、恐らく「徳川の背後を牽制する」という意味合いがあったと思います。
ところが国替えののち、すぐに秀吉は亡くなってしまう。それで徳川家康の活動が活発になっていく。

■「大きな戦争」を狙っていた徳川家康
当時の家康がなにを狙っていたかというと「大きな戦争」です。戦争を起こして、どさくさまぎれに豊臣の政権を奪取したい。
これは秀吉が、織田の政権を奪取するときに行った方法と同じです。
明智光秀を始めとして柴田勝家らと、戦争に次ぐ戦争をやる。そのうち、いつの間にか織田家の政権は秀吉のものになっていた。

だから家康も、列島規模で大きな戦いを起こしたかった。それに勝つことで豊臣政権を否定し、徳川政権を作ろうとしたのです。

(中略)

■前田家の次に家康の標的になった上杉家
三成を離脱させたあとの徳川家康はやりたい放題。戦争のためには相手が必要だということで、最初に目をつけたのが前田家でした。

利家の息子、利長の代になっていた前田家に「謀反の動きあり」と難癖をつけたのですが、前田はすぐさま謝ってきた。
自分の母親、もう高齢になっていたお松さんですが、お松さんを人質として江戸に送りますと、文字通り土下座外交を展開しました。

よくよく考えてみれば、それはおかしい。当時はまだ豊臣政権下ですから、本来家康と利長は同僚です。
同僚のところになぜ人質を出すのでしょうか。しかし利長は家康の意図をきちんと理解し、徳川に優る力が自分たちにないと理解していたからこそ、謝った。
そこまでされれば家康も「謀反はなかった」と疑う姿勢を解き、お松さんは江戸に送られます。

では次に誰を狙うか。「大きな戦争」を起こすには、相手も大きくなければなりません。三成のような小物ではダメ。そこで狙われたのが上杉景勝でした。

今度は彼に謀反の疑いがかけられます。もちろん濡れ衣でしょう。
しかしこの流れは前田と同様で、もう誰もが家康が理不尽なことを言っているのはわかっている。
家康も、自分が無茶苦茶なことを言っているとわかっています。わかっていても、狡猾こうかつな家康はそんな自分に誰がついてくるか、こないのかを見定めていたのです。

(以下略、全文はソースにて)
https://president.jp/articles/-/45133?page=1

★1が立った時間:2021/04/29(木) 12:16:14.52
※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1619666174/

557 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/30(金) 03:29:30.22 ID:LW0F00zB0.net

福島正則の脳筋バカは後年に家康に味方するのではなかったと
悔いたらしいが遅せえよ
バカは救えねえな

85 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/29(木) 22:04:07.91 ID:sZW1XjIu0.net

五大老体制を維持しとけば
家康がすぐに幕府を作ることはなかったかもしれんが
実質の支配者が家康であることには変わらんだろ

509 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/30(金) 01:42:20.69 ID:gWNMrDo+0.net

三成が嫌われ者に描かれてるのは後世の創作だと思うよ。
敵も多いけど、味方も多かったからな。恩を感じてる大名も多かった。

224 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/29(木) 23:02:48.53 ID:9wl6FPbE0.net

>>220
なら安心して戦えるな。

18 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/29(木) 21:27:43.03 ID:wmX/G9w20.net

最近の関ヶ原論争だと首謀者はテルって班名してるねぇ
三成は担がれただけ

163 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/29(木) 22:32:24.74 ID:l/5M2LRg0.net

>>155
不公平貿易に苦しむ西欧列強がシナ同様にアヘンを持ち込んで国家滅亡

121 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/29(木) 22:17:14.26 ID:uCIs8oE40.net

既にこの時期は天下の行方よりも自分のお家が大事
どの部将も後ろ向きでヤル気に欠ける

結局は徳川家と豊臣家の直接対決で、内部が割れて混乱中の豊臣家が当然負けたという順当な結果だろう
慎重な家康が明白に豊臣家の分裂するまで待ったとも言える

しかし器量が秀吉の半分以下なので内政はロクに構築できず
260年も日本史を停滞させた

当時世界有数の軍事国だった日本が200年後には西欧から見て土人レベルに落ちぶれた
日本史上最大の極悪人が家康であるね

540 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/30(金) 02:40:26.52 ID:AmAU/4pi0.net

>>535
作り話でも大谷吉継の呪い

199 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/29(木) 22:49:25.57 ID:yS6996F/0.net

>>197
黒田官兵衛や真田を
使うべきだったね

473 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/30(金) 01:07:12.23 ID:gWNMrDo+0.net

>>467
総大将の毛利が簡単に大坂城を離れるわけにはいかんだろ。
当初の予定では尾張に防衛線を張って東軍が枯れるのをまつ作戦だったのだろうが
岐阜城があっさり陥落して計画が狂ったのだから
大坂城で構えて、西進してきた東軍を大阪近辺で迎え撃つだけでいいのに。
なんで関ヶ原で勝手に野戦してしまったのかと。

155 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/29(木) 22:29:52.52 ID:crLHzrGY0.net

>>121
日本も商人に特許状与えて
東インド会社作るべきだった

442 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/30(金) 00:45:06.15 ID:mvtPnxKM0.net

相手の得意領域である戦にしたのが三成の敗因
大坂城内で家康を暗殺すれば良かった

223 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/29(木) 23:02:34.00 ID:kByIqrzC0.net

駄文

307 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/29(木) 23:34:03.74 ID:/ZVF2nz50.net

>>293
家康は境遇的には劉邦に近いんじゃないか
蜀の未開の地に左遷させられて国を豊かにさせながら
密かに力を蓄えて打って出ていく感じとか
中興の祖が現れて長期政権になるとか

556 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/30(金) 03:26:42.93 ID:upKlz4YZ0.net

結局のところ日本最大の平野部である関東平野に家康を転封した時点で詰んでた
一番大局観が無かったのは秀吉

459 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/30(金) 00:56:27.76 ID:9NxgZ03g0.net

関ヶ原一の役立たずは安国寺恵瓊

329 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/29(木) 23:44:12.15 ID:mV4B1a4f0.net

謙信以外はボンクラ

266 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/29(木) 23:20:43.03 ID:9wl6FPbE0.net

>>259
信長の戦った相手が有名大名だったんじゃなくて
信長と戦ったから相手が歴史として有名になった。

545 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/30(金) 02:48:31.62 ID:nt9pGbtK0.net

>>542
漁夫の利狙い。
上杉と一緒で決着が早くつきすぎてぽしゃった。

339 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/29(木) 23:47:59.78 ID:TMWVsXN/0.net

>>325
財務官僚みたいなもんか
そういう人になんで最上攻めの司令官にしたのやら
戦って計算も大事だけど
運と勘だからね

335 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/29(木) 23:46:00.86 ID:/o27SpVM0.net

関ケ原は、毛利がどうしたかったのかまるで分らん、
推測、妄想込みでいいので、歴史強者の解説お願い。

家臣が徳川と通じて「うちは参戦しません!」とやったらしいが…
恭順の意志を見せたのに対東軍の手紙が大阪で
続々見つかって「これは何だ?」と徳川に詰め寄られてるし

383 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/30(金) 00:00:49.99 ID:+7y42KZi0.net

>>380
そもそも野戦が生起するかどうかも、発生するとしたらいつなのかも読み切れない

465 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/30(金) 01:00:38.13 ID:rboUR52z0.net

>>457
だから、豊臣秀頼はカードにならないんだよ。
豊臣恩顧の大名も、秀頼の為には戦わないだろうからね。

逆に家康から、豊臣秀頼を騙して無謀な戦いに駆り出して、
秀頼を危険に晒しているとか批判されるのがオチ。

290 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/29(木) 23:28:18.51 ID:CL+5+5vf0.net

>>283
攻める先なくなったら、家臣殺しまくるタイプだよな。

423 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/30(金) 00:30:13.21 ID:m+VQJV+m0.net

>>1の理論は穴だらけ
まず「家康に土下座しなかった」
これは無意味なif
土下座してたらそれは「格付けが済んだ」ということなので家がどうなるかわからない
次に「家康を背後から突かなかった」
これは上杉も背後から突かれる可能性がある
この学者頭が悪すぎて笑えるw

101 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/29(木) 22:11:36.29 ID:PJ93U5sr0.net

>>97
かなり痛いけどそこで負けというのは言い過ぎ
そこからでも毛利が全軍を挙げて押し出せばまだ勝敗はわからない

505 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/30(金) 01:35:13.60 ID:ZBILh3280.net

>>483
ビビった淀が主家ヅラで仲裁とか言い出して徳川有利の講和を押し付けてくる可能性があるだろ
下手すりゃ三成の首を差し出すまである

346 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/29(木) 23:49:22.39 ID:K01CKKul0.net

>>334
そうだろ
味方なら、三成と清正正則の間にも入ってるし
息子同然の黒田長政も動かしてない

244 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/29(木) 23:10:51.36 ID:SiWhU6A40.net

あん時上杉は飢饉にやられた直後で江戸まですら追撃できるだけの食料なかったろ
領地から出たくとも一歩も出られない餓えちゃうからね

578 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/30(金) 04:16:53.92 ID:En8b+XZI0.net

あの親父から宇喜多秀家みたいな律儀な奴が生まれたのが不思議

381 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/29(木) 23:59:09.17 ID:9wl6FPbE0.net

>>373
正面勢力を薄くした以前に家中の統制がまぅたくとれていない。
空弁当に激怒した秀元とかな。

375 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/29(木) 23:57:29.37 ID:sZW1XjIu0.net

秀頼として不幸だったのは加藤清正があまりにも早く死んだことだろうな
げんに死去の2年後に家康は秀頼を攻めている

419 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/30(金) 00:24:33.43 ID:pHkyM7OW0.net

たらればしょうもない

283 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/29(木) 23:26:45.64 ID:5ThpGtvFO.net

>>262
信長も長生きしてたら老害になってたかも
早めに死んだから、良い面だけ残せた

367 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/29(木) 23:54:55.99 ID:U5wk25e60.net

>>350
何もんだよお前

389 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/30(金) 00:02:42.30 ID:elga5Jx00.net





194 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/29(木) 22:47:46.43 ID:58leD0YR0.net

>>148
数万どころか、実質1万いるかどうかじゃないかね?

372 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/29(木) 23:56:39.67 ID:yS6996F/0.net

関ケ原の戦いは島津に奇襲させたら
勝てたかもね
長曾我部とかが家康の背後襲えばよかったのに

288 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/29(木) 23:28:06.21 ID:L42i148G0.net

家康が勝ってよかったよ
豊臣政権が安定した長期政権になるとはまるで思えん

544 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/30(金) 02:47:28.21 ID:tlMSOibe0.net

>>481
関ヶ原の時はまだ豊臣政権下での戦いだぞ。
淀も秀頼も何の関係もない。

132 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/29(木) 22:22:24.89 ID:vOK8+E3W0.net

そもそも上杉謙信からして大局的観点ないだろ
さらに太平記に遡って祖先の上杉って足利の弟の方に付いて、高師直を闇討ちして不利な立場になってたよな
滅びはしないけど、いつも最適な判断をしない上杉家って感じ

554 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/30(金) 03:21:24.14 ID:LW0F00zB0.net

>>18
大老格で唯一取り潰しになった宇喜多は惨めすぎる

276 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/29(木) 23:24:44.76 ID:v1Y3YeHE0.net

豊臣の失敗は最上義光を怒らせた事でしょ、あれで関ヶ原も始まっちゃったし。最上を手懐けられれば家康の動きも封じられたのに。

559 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/30(金) 03:30:55.28 ID:ot0YHsUV0.net

おれGW明けに上司に直江状書くんだ

(´・ω・)

263 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/29(木) 23:20:31.84 ID:6WQFX9L70.net

>>243
歴史スレじゃなくて、息抜きスレかな。

192 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/29(木) 22:46:48.15 ID:nZ1xPkHN0.net

東北に偉人無し 東北人は無能

358 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/29(木) 23:51:43.64 ID:sZW1XjIu0.net

西軍の国持ち大名クラスでまともに戦ったのは宇喜多くらいのもんだろ
毛利なんて全く戦わずに退却している
次に大兵力を持っていた長曾我部も

235 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/29(木) 23:08:02.35 ID:mtjBgLTP0.net

徳川が天下を取ったというより当時の世論が徳川の天下を望んでただけ
気候が寒冷でなくなって平和を求めたときに徳川を天下人にするのがちょうどよかった

456 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/30(金) 00:54:30.17 ID:6pqkK1id0.net

>>317
普通に信用してたんだろう
北条の領地を治められるのは家康しかいないと
当時家康は戦国一の律義者で通ってたし、実際秀吉には全く逆らわなかったからな

513 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/30(金) 01:48:16.85 ID:gWNMrDo+0.net

>>511
最近では次は自分の番と不安になった毛利が宇喜多を誘っての西軍成立といわれとるけどな。
なんで三成が中心人物になってるのかは誰にもわからない。

タイトルとURLをコピーしました