【現代ビジネス】裁判官の生涯年収と天下り先、一般国民が知らないその「驚くべき実態」 [孤高の旅人★]

PR

1 :孤高の旅人 ★:2021/03/23(火) 10:02:19.07 ID:oCElkNu79.net
裁判官の生涯年収と天下り先、一般国民が知らないその「驚くべき実態」
3/23(火) 7:01配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/d982589c72eec0b16710910b9d5d3216d0bc8d8c

最近の裁判所内には問題が山積している――元裁判官の瀬木比呂志氏は、こう警鐘を鳴らす。とりわけ、組織に過剰に順応して上司の顔色ばかり窺う「官僚」的な裁判官が増えていることが、大きな問題ではないだろうか。これまでも裁判所の内情を「告発」してきた瀬木氏の新刊『檻の中の裁判官』から、知られざる裁判官の収入や社会的地位について、一部編集のうえで紹介する。

 それでは、裁判官の収入はというと、これは、かなり高いといってよい。

 時代によって多少の変動はあるが、現在の貨幣価値でいえば、おおむね、年収500万円台ぐらいから始まり、10年経って判事になるころには1000万円余り、その後も順調に昇進すれば、大地裁の裁判長になるころ(24、5年目ぐらいからの数年間)には2000万円余り、大高裁の裁判長(地家裁所長のあとでなる)で2000万円台の半ば近く、最高裁判事で約3000万円といったところだろう。また、1000万円代の後半までは一律に昇級があり、この間はほとんど差はつかない。

 かつては、同じ人間が弁護士になった場合に比べると生涯収入は2、3割ないしそれ以上低いという印象だったが、近年の司法制度改革に伴う弁護士数の増加でその収入が相対的に落ち込んだ現在では、必ずしもそうはいえないかもしれない。

 定年の65歳まで勤めた場合の退職金の金額も、かなり減りつつあるとはいえ、なお、ビジネスパースン一般に比較すれば相当に高い。年金も、昔に比べればはるかに低くなってしまったが、それでも世間並みないしそれ以上の金額にはなる。

裁判官の知られざる天下り

 さらに、一種の天下りもある(最高裁判事等の天下りについては、特殊なものになるので、『檻の中の裁判官』第2章でふれる)。公証人と簡裁判事である。

 公証人は、所長経験者が63歳ぐらいまでに希望し、退官してなる。年収は、バブル経済の時代には数千万円にもなったが、今では、裁判官時代よりはひとまわり下がるという程度が平均だろう。公証人独自の一定期間の年金的制度などもあるようで、この金額は、裁判官の年金に上積みされる。

 簡裁判事(書記官出身者が中心)のほうは、定年まで勤めてからでもなれる。こちらは、後輩たちの下で働くようなかたちになることもあって、それほど希望者は多くなく、希望すれば割合なりやすいと思う。収入は、公証人とおおむね同程度だろう。

 より優雅である公証人については、手数料がかなり高い。公正証書の手数料は基本的にその目的価額により定められるので、たとえば、企業の依頼でおおむね同じような内容の公正証書を一時に多数作るような場合には、ごくわずかの手間で大きな収入になる。見直しの動きもあったが、沙汰やみになったようだ。

 行政高級官僚が天下りを繰り返して行う「渡り」で10年ぐらいの間に一財産築くのに比べればまだかわいいものかもしれないが、公務員の既得権益にはなかなかメスが入らないことの一例とはいえる。

 なお、公証人の割当数は、検察官と法務省行政官僚のほうが大きく、検察官からだと裁判官の場合より簡単になれる。基本的には法務省の天下り先ということだ。もっとも、公証人の業務は民事法関係なので、本当をいえば検察官出身者に適した仕事であるかには疑問があり、検察官出身者はヴェテラン事務員に実質的な仕事を任せてしまう傾向が強いともいわれている。

 裁判官は、性格的に派手な人はそれほど多くないし、判事補時代、特にその前半の収入は特別に大きいわけではないこともあって、ぜいたくをする人は少ない。したがって、以上のような収入で暮らしてくると、子どもの数にもよるものの、定年時には、まずまずの家と土地をもって、1億円余りの貯金はできるのが普通だろう。

 公証人になる場合には、70歳の定年時で1億4、5000万円ぐらいにはなるだろう。大学時代に司法試験に合格し約40年間を勤める場合の生涯収入でみると、それぞれ7億円台、8億円台ぐらいにはなるはずだ。

 これは、世界的にみてもかなり高いほうではないかと思う。とりわけ、物価水準による補正を行えばそういえる。たとえば、アメリカの州レヴェルの裁判官は、すでに相当の財産を得ている弁護士のなる名誉職的なポストという側面もあり、年収はさほど高くないことも多い(もっとも、アメリカの場合、制度全般について地域差が大きい)。

以下はソース元で

54 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/23(火) 11:54:51.52 ID:WPRbpMyT0.net

フワフワした法解釈して
テキトーな前例作るクソみたいな商売にしか見えないww
高裁まではAIでいいだろ

72 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/23(火) 12:48:51.82 ID:GTcZavAG0.net

学歴、職歴を積んだ者が高給をいただく。それがなぜ悪い?
誰でもできる仕事が給料低いのはあたりまえ。

59 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/23(火) 12:14:15.54 ID:bnFX4gW70.net

>>4
誰にも求められてないのに自分語りして恥ずかしくないのだろうか

64 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/23(火) 12:19:54.84 ID:Qc8HBDBY0.net

>>53
公証人には貧困弁護士が受けに行ってるじゃん。
金がほしいやつがなっちゃ駄目な職種だから受かるわけないけど。

71 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/23(火) 12:43:53.05 ID:9RJSg8vZ0.net

法治主義は証拠主義だけで運営されないと
問題が増えるだけ
明らかにAI化が有利
情状酌量も盛り込むのなんか簡単
むしろ公務員の贈収賄、業務上横領なんか
当日判決で風化しない
誰の目にも公平な信頼性の高い法治主義を
実現する
判事職は消滅が正しい
AIには国民の総意を反映できる

87 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/23(火) 19:41:12.34 ID:Fmo4UIVo0.net

「裁判官が年収1000万以上も貰ってる!」

いや妥当な金額だなとしか思わないけど…
なにが問題なの?

33 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/23(火) 10:38:06.99 ID:JdJgGSYW0.net

NHKとか企業に忖度する事で
天下り先Getしてるんだな

74 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/23(火) 12:50:13.61 ID:UsvIhRI20.net

天下りは変わらない
相変わらず、利権はあり
退職金もあるし、マスコミの報道とは
全然違う、大変な激務とかも、キャリアの一部報道してるだけだし
しっかり5時に終わるようになってる
官庁街はいまだ不変

62 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/23(火) 12:19:17.54 ID:JpR1572g0.net

>>45
(能力や労働時間に比べて)安い

12 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/23(火) 10:11:01.90 ID:2qA7uUjM0.net

>>5
慶應ってありとあらゆる分野で迷惑かけ続けてるな

16 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/23(火) 10:20:04.66 ID:XbPgJv6V0.net

どうせ勉強程々の統一協会員とか創価学会員なのはバレてる

39 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/23(火) 10:51:01.26 ID:aCCbEoq00.net

公証人は大事だろw
裁判と同じ結果が得られるんだぞ

81 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/23(火) 14:27:33.19 ID:BAseWbEX0.net

でもさ 裁判内容によっては 公安が警備につく。

犬の散歩にまで くっついてこられたよん。

68 :転載:2021/03/23(火) 12:26:53.31 ID:CfEbxtOD0.net

裁判員制度が出来た時点でこいつらの信用性がないんだよ。

65 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/23(火) 12:20:27.91 ID:JpR1572g0.net

>>53
されてる
司法書士が公証人採用試験受けてやってたりする

86 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/23(火) 18:40:34.87 ID:IJKfK3GO0.net

札幌の同性愛判事の素性をさらす(逆に、煙にまく)ネタをマスコミが撒きだしたか。

41 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/23(火) 11:00:19.94 ID:4nYAD7dP0.net

蓮舫の方が貰ってるのか

25 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/23(火) 10:29:09.03 ID:WkE0Fbwi0.net

前列を踏襲するだけの裁判ならサルにでもやらしとけ
無能な裁判官など存在意義なし!

57 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/23(火) 12:08:37.13 ID:NO2by74d0.net

>>56
最高裁判事と簡裁家裁か

38 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/23(火) 10:48:43.66 ID:z8KTGWyf0.net

大昔は部落の長や村長さんが裁いて罰を与えてみんなが納得すると云う
これではいかんということで現在の司法制度になってきたと思うけど既に完全に時代遅れ
権力者や様々な圧力団体関係者の犯罪はもみ消されていることは周知の事実となっており
被疑者の時点での氏名の公表も公務員や権力者、一部の人々は出ない
小学生にも納得できるような運用をして欲しいわ

22 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/23(火) 10:26:25.23 ID:4FRmCTYn0.net

あの公証役場のおっちゃん、そんなに偉い人だったのか。。。
てっきり行政書士かなんかだと思ってた

84 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/23(火) 15:55:13.69 ID:+KgC6ihu0.net

記事はそこそこ正確で、天下りという印象操作はしてるけど実際には
公証人には誰でもはなれないし、簡裁判事にならない人も多い
官僚の天下りとは基本的な性質が違うけど、まあスレタイだけ読むと
わからんよな

84 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/23(火) 15:55:13.69 ID:+KgC6ihu0.net

記事はそこそこ正確で、天下りという印象操作はしてるけど実際には
公証人には誰でもはなれないし、簡裁判事にならない人も多い
官僚の天下りとは基本的な性質が違うけど、まあスレタイだけ読むと
わからんよな

40 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/23(火) 10:51:15.09 ID:9A050PNt0.net

身近な勤労者の法理論で見ても
セクハラ、パワハラ等すべて欧米からの輸入で働き方改革はILO勧告の一部を泣く泣く実現しただけ
最低賃金が生きていけないレベルで今引き上げをようやく検討

正規非正規格差も欧米では既に無い(当然均等待遇)のに日本では昨年最高裁が格差の存在は当然とのトンデモ判決
労働分野すら先進国イチのバカ司法なので民事刑事の遅れも凄まじい
その原因は判事の無能と先例主義にある

55 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/23(火) 11:59:39.03 ID:3CzipydC0.net

官僚専制国家だからな
日本は

3 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/23(火) 10:03:25.34 ID:DYaadIHd0.net

まぁ勝ち上がった上級国民だし

23 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/23(火) 10:27:38.86 ID:gwG7cwbr0.net

>>1
転勤地獄
地域との交流も制限される

52 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/23(火) 11:51:46.31 ID:acifXfhR0.net

>>32
いや、商業登記は免許税安いだろ
免許税高いのは増資くらいのもんで、
変更登記なんか、三万か一万じゃないか

2 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/23(火) 10:03:20.24 ID:89+81d9/0.net

ニダール

45 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/23(火) 11:16:36.34 ID:u41d12UH0.net

昔、某大学法学部の司法試験受験団体に合格した時
その団体の冊子に定年を迎えた裁判官が寄稿していた記事を
読んだ記憶がある。「退職金はいくらだと思いますか(安い)」と
いう主旨の寄稿だった。今から45年ほど前なのに、退職金は7千万だった。
その裁判官は安すぎると嘆いていた。

現在、かなり安くなっているのは確かだ。

79 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/23(火) 14:14:35.11 ID:DSCaMP8/0.net

>>73
お宅は年収一億万円なんだろ?
どこが問題なんだよw

48 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/23(火) 11:28:56.25 ID:wj0usoxu0.net

司法試験に受かって、弁護士、検事、裁判官を選ぶのだろ。
裁判官って数が限られているので、採用試験みたいなのがさらに有るのかな?

37 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/23(火) 10:43:05.35 ID:9A050PNt0.net

>>36
先例主義が徹底してるので時代の動きや世界の流れや世情に即した判決は皆無
当然法理論も遅れるから既にガラパゴス法学ガラパゴス司法になってるな

83 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/23(火) 15:53:09.58 ID:+KgC6ihu0.net

正判事は簡裁判事で任務を全うして欲しいなあ

50 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/23(火) 11:34:51.42 ID:BMd9xESw0.net

そんなもんじゃないの

8 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/23(火) 10:06:14.35 ID:ELVFo/VA0.net

>>4
41って氷河期じゃないのでは

58 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/23(火) 12:09:59.08 ID:uB4H8fwq0.net

クズが再犯繰り返してんの見ると司法が全く機能してないのがよくわかる。

63 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/23(火) 12:19:44.51 ID:JpR1572g0.net

>>48
優秀な成績上位者にお声がかかる

32 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/23(火) 10:37:46.02 ID:9A050PNt0.net

公証人手数料よりも高すぎる登記費用(印紙代)を下げてほしいね
商業登記法で登記を当然要求されるのに印紙代が高いとは本末転倒
中小零細企業が変更登記を怠る原因の一つが印紙代だ

26 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/23(火) 10:29:51.37 ID:q9C+b8Qq0.net

>>6
AIで代替されるべき職種の第一候補だね

18 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/23(火) 10:22:57.27 ID:XbPgJv6V0.net

国の関係者もヤーサンも市民の不幸が飯の種だからね。
堕落の結果、両者が癒着して現状のようになるのは目に見えてた

51 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/23(火) 11:40:04.75 ID:uPaKzed20.net

ある会社で配布された、「新入社員へうちの会社が求めていること」という資料が、すごい本音だった。

http://muee.finixp.org/dYpk/405353144.html

24 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/23(火) 10:27:54.58 ID:D9/ZxB130.net

別に判例に従った判決を下すだけなんだから
iPad と Google 君にやらせればいいことをやっているだけじゃん
チカンとかパンティー泥棒とか万引きなんていちいち警察が取り調べて調書を作り起訴かどうかとかやる必要はない
交通反則金制度みたいに反則金で済ませるべき 
人間の本能だから必ずまたやるから
例えばパンティー泥棒の場合
初回は反則金10万円被害者への慰謝料も10万円
2 回目は倍額の20万円で名前は必ず公表する

67 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/23(火) 12:24:26.69 ID:9A050PNt0.net

ちなみに日本の量刑相場は刑務所満杯の終戦混乱期に出来たもの
重罪でも刑務所満杯ゆえ社会復帰が最優先された
こうして世界一ゆるい量刑になったのである

現在でも法務省の予算比率は当時と同じなので刑務所満杯にしないために、そのままの異様に軽い処罰である
これに逆らい重い判決すると出世できない
日本の司法は半世紀前の先例墨守するしか能のない判事の養成機関

9 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/23(火) 10:08:42.13 ID:eygSDM3S0.net

>>8
相手しちゃダメw

10 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/23(火) 10:09:43.44 ID:K/xx2PqG0.net

だから早くAI裁判官

77 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/23(火) 13:24:27.71 ID:8blmDUYA0.net

>>13
増やしたら無駄だと叩くだけだろ

5 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/23(火) 10:04:06.66 ID:tn/PEps10.net

裁判官=霞ヶ関の課長だから
法科大学院のゆとり化と慶應法の支配で糞にはなったけれどね

4 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/23(火) 10:03:55.96 ID:0egbWUCZ0.net

いま41歳で年収1200万ぐらいの平凡な能力のしがないリーマンだけどさ、
同世代の底辺にはまったく同情心とかないよ。
氷河期スレで、「氷河期のせいでー」とか言ってる連中は自分の努力不足を時代や
社会のせいにしてるだけというのが同世代の人間としてわかってるからさ。
あれからもう20年だぞ。この間、底辺たちは何やってたんだよって話。

34 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/23(火) 10:39:36.31 ID:r9uD5pko0.net

公務員って民間企業で5年以上の経験のある人がなるべきやと思うわ
余りにも常識ない奴多すぎ

タイトルとURLをコピーしました