【脳科学】読書が脳に及ぼす短期的および長期的な影響 [猪木いっぱい★]

PR

1 :猪木いっぱい ★:2021/02/22(月) 19:45:15.14 ID:/wTY8RwL9.net
読書はお前らの脳に情報を詰め込むだけではなく、脳の働きを変えます。

我々は皆、読書が事実を伝えることができ、適切な時に適切なことを知ることがお前らがより成功するのを助けることを知っています。

神経科学によるものではありません。読書、科学番組は、脳を情報で満たすだけでなく、実際に脳の働き方をより良く変えます。

読書が脳に及ぼす短期的および長期的な影響

これは短期的な場合があります。たとえば、さまざまな専門家が詳細のいくつかについて意見を異にしますが、科学文献の増加は、読書が基本的に共感的なトレーニングであることを示しています。

自分とは大きく異なるキャラクターの視点をとるように促すことで、EQを向上させます。
この効果は、お前らが読んだときにお前らの脳波に文字通りイメージすることができ、脳が活性化します。

別の研究では、深い読書も、複雑なアイデアに焦点を合わせて把握する能力を高めていることが示されています。
さらに別の研究によると、実際に読む量が少なければ少ないほど(スマホでスレチェックはカウントされません)、これらの能力は衰えます。

しかし、長期的にはどうですか?小学生の頃に手紙をマスターするのに費やした時間は、お前らの脳にどのような影響を与えますか?

ハーバード大学のヨセフ・ヘンリッヒ博士は、これらの質問に対する答えをうまくまとめています。

プロテスタントの改革が識字率の大幅な増加にどのようにつながったかについての説明はさておいて、読書は私たちの脳を魅力的に再配線しまフ。

左腹側後頭側頭葉に特殊な領域が残り、顔認識が右半球にシフトし、全体的な視覚処理への傾向が減少し、言語記憶が増加し、脳梁が厚くなりまフ。
これは、情報ハイウェイでフ。お前らの脳の左半球と右半球を接続しまフ。ニヨセフ博士

読書は、事実を脳に詰め込むための単なる方法ではありません。
それはあなたの脳が一般的にどのように機能するかを再配線する方法です。
これにより、代替パスを想像し、詳細を記憶し、詳細なシーンを描き、複雑な問題について考える能力が強化されます。

要するに、読むことはあなたをより知識があるだけでなく機能的に賢くします。
だからこそ、あなたが賞賛できるほぼすべての人が同意できるのは、もっと読むべきだということだけです。

解説:読んでイメージする。考察する。書物は知恵のリストラクチャーなのだ。

gooqle翻訳一部割愛全文はリンク先へ
https://www.inc.com/jessica-stillman/reading-books-brain-chemistry.html

348 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 08:14:24.35 ID:dIbAhNCt0.net

50を間近につくづく思う
休みの日に公園で読書する時間が一番幸せだと
小説なんてほとんど読まない
もっと自分の実になる書物を読むんだ

68 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:43:26.16 ID:77+Vylll0.net

仏文学なら
フランス書院

4 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 19:46:58.53 ID:JU3BmlpZ0.net

嫁嫁

37 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:17:44.47 ID:siLKkS3A0.net

>>24
知識が増えるだけでなく
脳みその働きも良くなるので
賢くなる

338 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 05:03:25.44 ID:8m8H0k6J0.net

勉強と格闘技と、音楽と、相手に妥協しない手の込んだセックスが最も脳にいいと思う
逆に育児と配偶者の資質や容姿において妥協した結婚生活は最悪
世が世なので年収5千万円程度の者は子供は持たない方がいいし結婚もしない方がいい

284 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 01:37:24.63 ID:kdhY4vfY0.net

>>240
活字中毒の夫は生活無能力者

224 :@猪木いっぱい:2021/02/22(月) 23:08:16.77 ID:/wTY8RwL0.net

>>219
マジで興味あるジャンルからいけ
最初はマンガでもアニメでもいい
トムとジェリー見ながら勝手にセリフ付け加えるお遊びでも右左脳は連携し始める
社会復帰目指すって意思もって過ごせ、自信持っていけ

391 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 15:51:36.37 ID:CQDfGfQv0.net

>>390 自己営発系は、ほぼ内容がどれも同じだったりとかね
でも本当に本気で、書かれていることをやってみると、面白いよ
やる人は殆どいないそうだけど
起業とかする人は、途中までしか読んでないのに、先に実践で試してみるんだって
 

328 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 03:08:24.42 ID:sMqvtjLP0.net

読書にはまりすぎると人生の全てが読書の為のみに費やされてしまう。
全ての行動が読書スケジュールによって決まる。

154 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:44:23.66 ID:HXpk7PQw0.net

アホが本読むと厄介なアホになるって本に書いてた。

73 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:48:04.26 ID:gUoXgN3k0.net

>>67
ボケてんだからツッコんでやれよ・・・( ´・ω・)

100 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:12:58.50 ID:QQqbALsH0.net

文章は頭の中で考えてる事のほんの一部しか表現されないかなね
文章を使って伝えるという事は書く側も読む側も大きな労力を必要とする

例えるなら圧縮率の高い不可逆な圧縮をされたデータみたいなものだからね
本を読むという事は多大な労力を使ってそれを解凍するという事
しかも解凍の精度は個人ごとの知識や技能によって大きく差が出るんだよね

384 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 14:36:14.00 ID:7vbMR9mY0.net

>>3
最初は薄毛の奴だけだったはずだが、最近対象が拡大されてるようだな

342 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 07:08:52.48 ID:fuOClBbp0.net

  ∧_∧
⊂(#・ω・)  糞ツマンネーんだよ!!
 /   ノ∪
 し―-J |l| |
         人ペシッ!!
       __
       \  \
          ̄ ̄

270 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 01:04:33.75 ID:nySnxLvz0.net

大学の恩師に教わった、「なにがわからないか、わからない」ときの質問のしかた。

http://razae.tx2600.net/JvWD/135251779.html

241 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 23:25:46.83 ID:BUxLlBBc0.net

子供の頃、寝っ転がって本読んでたらみるみる目悪くなった

250 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 23:40:20.85 ID:Z69l+uiC0.net

偶然だけど、さっき「博士の愛した数式」をやってたんだが
博士は数字や公式を、具体的な数字のキャラクターや性格として記憶してる
つまり公式だろうと論文だろうと、全てキャラクターや視覚として理解してる
難しい本を読めない人は、ドラマのストーリーしか追えない人
論文でもジャーナルでも公式でも物理の本でも、哲学書でも
或いはプログラム系の技術書でも
最初は理解出来なくても其れを視覚とかキャラクターとして脳に入れられたら
読んでいる内に「なるほど、どんな物にもストーリーが有るんだな」と気付く
名前が物語を語るなんて比喩を使う時、その名前其の者を理解するんじゃなくて
その名前に付随した物語が意味を持つのと同じだよ

295 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 02:04:00.98 ID:6x7QDCLr0.net

>>144
西洋史観に過ぎないと思う。

27 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:07:35.23 ID:zIq1sKDc0.net

最近読書してないなあ
文字は10時間くらい毎日読んではいるけどなあ

353 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 09:20:52.99 ID:XunquCus0.net

>>8
専門書と討論とゲームと読書と勉強会の悪いとこどり。
依存性もあるしね

303 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 02:19:52.85 ID:6x7QDCLr0.net

>>181
若い頃とは言えるが十代とは限らない。
十代ではまだ幼稚な本の選択や不十分な理解の場合も多い。
十代にはまだ必ずしも精神的に主体性や自信が足りない
場合がある。つまり完成されていない。その未熟さが読書の
方法論の未完成さに関係しているように思える。
だから思想や知識の吸収力が足りないことが多い。
往々にして十代の読書は粗雑である。

9 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 19:50:50.95 ID:i1H4G7af0.net

頭が悪いので登場人物メモりながら読み進めてる

397 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 18:52:56.47 ID:tcpRb32U0.net

フランス書院と芳賀書店はわが青春のシンボル。

304 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 02:22:20.06 ID:6x7QDCLr0.net

>>193
読書すると疲労するのは習慣が無いからw
無理して読む必要もないw

320 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 02:43:25.54 ID:6x7QDCLr0.net

>>310
そんなものは無いw

56 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:36:02.39 ID:jhB3XhY90.net

なろう はよく読んでる

125 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:29:18.93 ID:ngQ27bjv0.net

>>90

エドワード・スノーデンの「暴露」

262 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 00:29:09.84 ID:Zbhc7mZX0.net

>>258
うろ覚えでこんな感じかな?くらいの感じで書いてる感じかな

290 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 01:58:05.74 ID:Yd6MfcY20.net

女は俺の成熟する場所だった。
書物に傍点をほどこしてはこの世を理解して行こうとした俺の小癪な夢を一挙に破ってくれた。

405 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 03:43:41.43 ID:XTRCFm630.net

>>400
読書について ショーペンハウアー

240 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 23:25:00.57 ID:Q6L3TpqM0.net

読者量が増えると行動力が鈍る

291 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 01:59:15.79 ID:6x7QDCLr0.net

>>122
いや、少し詳しい話になるとその国の言葉を翻訳して
情報を得ないとネット上の新聞情報の真偽でも正確なのは
得られない。

176 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 22:21:25.30 ID:maGhVSa00.net

>>101
俺も子供のころは、親によくそう聞かれたが、
そんな自分が、あまりに早く読んでしまう自分の子どもにちゃんと読んでるのかと聞いている。

子どもはあまり言葉の意味を考えずに読むし、そこから連想もしないから
読むのが早いんだろう。

6 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 19:48:18.10 ID:CnpxiRPV0.net

なんかカレーのネタ思い出したわ

275 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 01:16:23.70 ID:cQlJodZ00.net

内容による違いも研究してほしいわ

50 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:31:58.95 ID:sYEOljUf0.net

Google翻訳を楽しむスレ

199 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 22:43:08.45 ID:D8IZpzFl0.net

リベラルアーツとして名作小説のあらすじは知っとかないとな。

299 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 02:06:16.94 ID:6x7QDCLr0.net

>>149
視点や思想と言う観点が無いなw

324 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 02:54:50.19 ID:vpzseTLi0.net

読書なんかよりも
本を書いたほうが脳に良いんじゃない?
作家でボケた人ってあまり聞かないし

118 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:26:57.97 ID:bB+C/9R30.net

アラフォーのジジイだがアマゾンのKindle unlimitedを契約してから読書にハマったわ
テレビもyoutubeもほとんど見なくなった。

396 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 17:50:00.93 ID:DVNr1PTb0.net

前後のつながりが悪いところは google の間違いと、原文の一部を省略しているせい。
(ざっと読んで、以下の個所・・・・・・・・他にもまだあるし、ただし俺の訳もベストではない)

「神経科学によるものではありません」  → 「神経科学によると、そうではない」
(直前の「ビル・ゲーツからオバマに至る・・・・・・・・・・」の英文の訳が抜けている・・ため)

「この効果は、文字通り………イメージすることができる」  → 「この効果は、
脳波にそのままイメージ(形)となって表れる」

「プロテスタント・・・・・・・・・さておいて」  → 「この記事全体が、プロテスタント・・・・・・
識字率の大幅な向上につながったことを説明している」

「機能的に・・・・・・・」  → 「脳の機能を・・・・・・・」

「手紙をマスター」   → 「文字を身に着ける(覚える)」 

363 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 10:30:42.43 ID:SHhQ7BYr0.net

ここの人たちは読書や文学の達人なんだよ
私はダメ 頭もよくないし
でも大半の人って一芸に秀でるもんだから読書が得意な人は単に読書が得意なだけだと思っててあまり悲観していない

408 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 04:46:07.78 ID:9G5YXIZP0.net

>>90
松本清張 帝銀事件

実在にあった⚪⚪⚪(ネタバレなので伏せとく)の事件
とは読むまで知らなかった

169 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 22:10:47.00 ID:HgpoO5hb0.net

>>156
と言うより本を読まないから語彙力不足になる。
それと文章表現。

本を読む習慣があれば自然に身に付く表現やバランス、
こういったものが頭の中で再現出来ない。

他人の書いた文章を読んでそう思った。

153 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:42:51.53 ID:LaactaX20.net

ヨセフ博士のご尊顔と有難いお話は拝聴出来るよ
https://m.youtube.com/watch?v=V5RxKitXHyc
Joseph Henrich on WEIRD Societies | Conversations with Tyler

406 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 04:05:53.74 ID:YQ8HaYBY0.net

聖書?
2000年に1人の詐欺師の嘘を土台にしてどうする、必要なのは事実のみだ。

ああファンタジーとしては面白かった。

226 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 23:09:06.56 ID:vkmm7P6l0.net

>>222
それは有名だけど読んだことないわw
バフェット関連やロジャース、ソロスの哲学とか関連書はたくさん読んだが、すごい良かったわ

226 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 23:09:06.56 ID:vkmm7P6l0.net

>>222
それは有名だけど読んだことないわw
バフェット関連やロジャース、ソロスの哲学とか関連書はたくさん読んだが、すごい良かったわ

419 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 06:44:20.76 ID:/oqkpMBY0.net

どんな本読むかだろ。自分の好きな分野なんかより、全く違う世界のを読んで
理解する方向でないと脳も刺激しないでしょ。

168 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 22:07:15.71 ID:KRJM/7Cd0.net

>>150
そら基督教の経典も同じよ

タイトルとURLをコピーしました