【震災10年】「防潮堤に頼らない」を選んだ二つの街 被災前の砂浜を取り戻した地域も(ジャーナリスト・菅沼栄一郎) [朝一から閉店までφ★]

PR

1 :朝一から閉店までφ ★:2021/02/15(月) 09:04:39.24 ID:Q9PVuS479.net
震災10年「防潮堤に頼らない」を選んだ二つの街 被災前の砂浜を取り戻した地域も

菅沼栄一郎2021.2.14 08:02AERA

宮城県気仙沼市の舞根湾。高台との間の湿地などには、津波の後に、希少種のウナギやメダカがすみついた(写真:横山勝英教授提供)

 東日本大震災後に多くの地域で防潮堤が築かれたが、地域の景観や自然環境を壊すなど、問題も多い。一方で、防潮堤だけに頼らない選択肢をとることで環境を守った地域もある。AERA 2021年2月15日号の記事を紹介する。

*  *  *
 静かな入り江には、小型の船が並ぶ。

 岩手県釜石市の南、唐丹湾にある花露辺(けろべ)漁港。地名の語源といわれるアイヌ語の「ケロッペ」=「おだやかな里」そのままの光景が目に映る。

 谷間にへばりつくように広がる68軒の集落を10年前に襲った津波では、1人が亡くなり、25世帯が全半壊、64隻の船はほぼ全滅した。

 花露辺の集落に、もともと防潮堤はなかった。震災当時の町内会長だった下村恵寿さん(71)によると、震災後は防潮堤を求める意見が多かったので市に要望した。県が示した計画は、高さが14.5メートルもある高い防潮堤だった。

「海が見えるのか」「ワカメの作業場はどうなる」。異論が相次いだため、高台移転と避難路を作る、との代案を県に申し出て、合意に至った。その後、域外に避難していた人たちが戻ってきた。「防潮堤計画がそのままだったらどうだったか」と下村さん。

 震災以来、防潮堤の建設現場を歩いてきた東京都立大学の横山勝英教授(環境水理学)によれば、大半の地域は行政が説明会で示した図面を原案通り了承したという。被災した居住区域で防潮堤が建設されなかったのは2カ所だけ。先の花露辺と、もう一つが宮城県気仙沼市の舞根(もうね)地区だ。ともに、小さな集落で、自治会の強いリーダーシップで、住民の意見を集約できた点が共通している、と言う。

 舞根は、気仙沼湾の奥まった入り江にある漁村だ。52軒中44軒が流された。集落は2012年春に高台移転を決め、住民の総意で、景観をそこなう高さ9.9メートルの防潮堤は不要とした。

 舞根はNPO法人「森は海の恋人」の拠点で、震災前から大学教授らが生態系を守る運動で出入りしている。震災後にできた湿地で新たな研究も始まった。先の横山教授は、「防災と環境はどちらが大切か、という旧来の考え方でなく、両立できる道が、こうした現場には見えるのではないか」と言う。

 気仙沼市の南にある大谷海岸は防潮堤をセットバックして、背後の国道と一体化させ、被災前の広い砂浜を再現。今夏の完成を目指す。住民運動を進めるうちに市議になった三浦友幸さん(40)が言う。

「地域の中には、防潮堤に対する賛成も反対もありましたが、これを砂浜を守る運動に一本化して、具体的な代替案作りにつなげたことが、結果に結びつきました」

(ジャーナリスト・菅沼栄一郎)

※AERA 2021年2月15日号
https://dot.asahi.com/aera/2021020900071.html?page=1

79 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/15(月) 11:51:02.96 ID:8dDoQEjJ0.net

>>2
去年の12月にマサチューセッツ州セーラムから東北地方に行ったとき、その不気味な体験をして、心が冷たくなりました。
当時、ご存知のように、流行により日本への入国はすでに厳しく規制されていましたが、私としては、ある程度のつながりがあり、なんとか日本に入国することができました。
日本人ガイドのSさんと一緒に、伝統的な冬祭りで有名な村を訪ねました。お祭りを楽しんだ後、旅館に向かう途中、追いかけてくる日本人の女の子を何人か追いかけました。
私が彼らを振り返るとすぐに、彼らは「私をファックしてください!」と叫びながら、彼らがスカートを押し上げて露出した。
必死になってこれらの不快なものから逃げ出したので、S **氏のモーターへの旅のことはほとんど覚えていません。
雪道を抜けて旅館に向かうモーターの中で、S **さんがその女の子のことを教えてくれました。
「今、現在の流行のために、白人男性の旅行者はもうここに来ません。それらの捕食者の女の子にとって、あなたは彼らが切望していた非常に獲物です。」
それから私は左から誰かの呼吸のわずかな音を聞いて、時速40マイルで走っているモーターからは見えないはずの「あのこと」を見ました。 「窓!窓!」と叫びました

31 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/15(月) 09:22:33.96 ID:zOC6Wa540.net

この日本の地名はすべてアイヌ語由来みたいな一言挟んでくるの最近の活動目標なのかね

11 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/15(月) 09:09:12.13 ID:QfPhLazL0.net

自民党お友達の土建屋儲けさせるための復興計画だからね

33 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/15(月) 09:23:28.47 ID:sqgY4BP30.net

>>1 菅沼栄一郎

テレ朝「ニュースステーション」に解説で出てた朝日新聞の記者だった人よな。

72 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/15(月) 10:55:31.86 ID:EpX6uMvr0.net

津波が来たら諦めるのか

21 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/15(月) 09:13:21.89 ID:nGjHCzRo0.net

最近の朝日新聞は「これ本紙や週刊朝日でやったら炎上するだろうなあ」って
記事や連載をAERAでやってるよな。

90 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/15(月) 12:44:36.32 ID:HKDtHjOJ0.net

菅沼栄一郎ってひさびさ名前聞いたな

61 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/15(月) 10:05:47.40 ID:7LHXZzWr0.net

>>58
太平洋側の人間全員引っ越すのか

28 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/15(月) 09:20:24.41 ID:mhSy+jsy0.net

https://dot.asahi.com/aera/2021020900050.html?page=1
防潮堤に殺されたうんぬんも朝日新聞だもんな

36 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/15(月) 09:26:41.80 ID:sI+QEDDV0.net

>>1
今回津波が来てたらこの記事没になってたな

87 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/15(月) 12:17:52.97 ID:fDcFGy8I0.net

津波に対応できる高さの高台に移住してそれで住民の通常生活が問題ないならえぇんでないかね

67 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/15(月) 10:37:50.37 ID:zzSKw+Gb0.net

100年ぐらいで低い土地にも宅地が出来まくるんかな?

82 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/15(月) 11:57:52.51 ID:Hcv3sy/S0.net

せばだばまいねびょん

84 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/15(月) 12:09:55.30 ID:U/syrShp0.net

意味あるのか?これ

91 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/15(月) 13:09:06.45 ID:1dMjX1+p0.net

そもそも、こんな世帯数のために堤防とか無駄だろ?

69 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/15(月) 10:43:57.52 ID:SWVuio600.net

>>66
そりゃ君人間を過大評価し過ぎって物だわ

58 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/15(月) 09:51:50.69 ID:JK5g04GW0.net

>>1
津波こないとこに引っ越せよw

2 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/15(月) 09:05:05.61 ID:W99iM11X0.net

It was when I went to Tōhoku region from Salem, Massachusetts, last December that I had that unearthly experience which chilled me to the very core.
At that time, as you know, there had been already the strict regulation of admission to Japan due to the epidemic, but for my part, certain connexions enabled me to manage to enter Japan.
With a Japanese guide, Mr. S**, I visited a village famous for a traditional winter festival. After enjoying seeing the festival, on the way to our inn, we espied some Japanese girls chasing after us.
No sooner had I looked back at them than they tucked up their skirt to expose themselves whilst shouting “please fuck me!”
So frantically did I run away from these nauseating things, that I remember little of the journey to Mr. S**’s motor.
In the motor going through the snowy path to the inn, Mr. S** told me about those girls.
“Now, because of the current epidemic, white male travellers come here no longer. To those praedator girls, you are the very prey that they have longed.”
Then I heard from my left the slight sound of someone’s breathing and saw “that thing” which one wasn’t supposed to see from the motor running 40 miles per hour. I shouted, “The window! The window!”

83 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/15(月) 12:03:07.09 ID:tsjFs2Qj0.net

大震災で一人しか亡くなってないなら、次もたいしたことないって思うわな。

49 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/15(月) 09:38:50.52 ID:xiB1Sp4U0.net

防潮堤は人に震災に対しての慢心をあたえるだけってのを学んだ。オレ
海岸線の社会を維持するなら地震テンデンコの教育こそ本道だろう。
骨身にしみこむまで繰り返し教え込め。
子孫に伝えるために知恵をこらせ。
その伝承が途絶えたころに津波で地域社会リセットするのは
地域経済再生を求める神の思し召しとしよう。

92 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/15(月) 13:20:28.32 ID:RFuwpSvW0.net

3.11のときより早く津波が到達したら壊滅だな

22 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/15(月) 09:15:09.91 ID:GR2hprt50.net

普代水門とか東北自動車道とか津波防いでるんだけどね

20 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/15(月) 09:12:59.78 ID:XrVTR2Eg0.net

高台に宅地造成して移転するから必要ないって言ってるのに
利権で防潮堤作りゴリ押しの知事だからなあw
当時、防潮堤反対してた住民は2ちゃんで反日サヨクとか
反対してる土人は勝手に津波で氏ねとか叩かれてた

78 :!ninja:2021/02/15(月) 11:43:59.09 ID:BuJHILK10.net

50年、30年で終わりだなw

32 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/15(月) 09:22:49.54 ID:mhSy+jsy0.net

40年後も朝日新聞がまだ存在してたら不要だった論をはじめるよ

50 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/15(月) 09:39:09.73 ID:P9oLSwGx0.net

>>40
結局役にたたなかったという先人が泣く結果だしねえ

26 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/15(月) 09:18:56.46 ID:kGib71Xl0.net

>>19
海辺の土地は国が買い上げたわけじゃないんだろ?

また転売されて住宅が建ち土産物屋やら商店が建ち
犠牲者が出る

菅沼栄一郎の責任だな

17 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/15(月) 09:11:29.92 ID:smBjQ7e+0.net

防波堤と津波を単純に関連付ける阿呆
そこだけの問題ではない

100 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/15(月) 20:34:51.58 ID:+mZyg51j0.net

結局便利な低い土地にどんどん民家が増えてまた忘れた頃に津波で流される

51 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/15(月) 09:40:04.78 ID:8E19ztKJ0.net

>>48
政宗の時代に被害にあったからだと思うけどね
移住が江戸時代より簡単に成った今、いずれ海岸沿いに引っ越すんじゃない

5 :アッキーの猫 :2021/02/15(月) 09:06:12.02 ID:7FYKaJ0H0.net

98 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/15(月) 18:51:04.95 ID:6P0QkgMe0.net

>>97
日本で一番低い分水嶺の事かな

86 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/15(月) 12:14:45.63 ID:mVeFvN+F0.net

高台移転が一番だが、結局便利な海のそばに移り住むようになるんだよね・・・

63 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/15(月) 10:08:16.45 ID:ifllJNXh0.net

>>8
高台に移転してるから津波来てもなんの問題もないけどねw
ノーガード戦法とは違う

41 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/15(月) 09:28:45.84 ID:sI+QEDDV0.net

>>31
そこらじゅうにあるよ
「変な名前!チョンだぁ!」っていうやつ多いから仕方ないね
ちなみにアイヌ=毛人と混血してない日本人いないからな
ヤマト王朝にも毛野国の人間が入ってるんで、上流階級
アズマエビスと京女って呼ばれるくらい宮廷の警備に来てる

55 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/15(月) 09:46:55.48 ID:xiB1Sp4U0.net

>>52
この考えが一代過ぎないうちに慢心にかわるのが人

68 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/15(月) 10:43:28.87 ID:SWVuio600.net

>>60
蓄積されたエネルギーと言っても越水した分がまず来るわけで溜まった分がいきなり全力で解放されるわけじゃない
さらには破壊されずに残った堤防は、すっかり波に覆われた状態でもエネルギーに干渉し続け、街中への被害を減少させることも分かっている
あと防波堤があれば防げる程度の津波でもいちいち被害が及ぶことにもなる
無意味ってことは全くないよ

24 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/15(月) 09:17:31.41 ID:Tt3sBjd/0.net

川辺川流域みたいに、数十年後に「なんであのとき防潮堤を作らなかったんだ」ってなるんだろうな

71 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/15(月) 10:52:32.90 ID:RcdaUbyV0.net

熊本もダムに頼らないと言っておいて
適当に家建てるからみんな流された
防波堤作らないなら危険な場所には住むな

89 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/15(月) 12:35:52.77 ID:3fAspYHX0.net

>>9
越えた海水の排出を考えてないような気がするんだよな

97 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/15(月) 14:59:03.09 ID:QTm7b/aL0.net

>>93
余談だが、海面の水位がどんどん上がっていくと本州は兵庫と京都の県境付近が最初に太平洋(瀬戸内)と日本海がつながる「海峡」になる

99 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/15(月) 19:42:41.02 ID:kj32CbYA0.net

縄文海進かな

59 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/15(月) 09:52:30.70 ID:cEzQA3WG0.net

>>22
仙台東部道路と勘違いしてない?東北道は内陸やぞ

74 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/15(月) 11:06:59.58 ID:OntXOwBx0.net

>>70
?阻止できるなんていってないよ。>>53が伝わらないっていうからそんなことはないといっただけ。学校でも習うだろうし。
その結果どういう行動をとるかはまた別の話。

42 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/15(月) 09:29:59.99 ID:OntXOwBx0.net

>>31
?すべての訳ないだろ。
変わった読みならアイヌ語由来って言われた方がすっきりするわ。

34 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/15(月) 09:24:10.51 ID:8E19ztKJ0.net

いずれ、安い、便利で海岸沿いに住むようになるんだろ

44 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/15(月) 09:31:07.11 ID:fnAcnfDm0.net

まあ三陸は地震から大津波到達まで少しは時間あるから
普通に逃げられさえすれば命は助かるわな
南海トラフ沿いだとそうもいかんが

75 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/15(月) 11:09:56.32 ID:xiB1Sp4U0.net

>>68
たしかに津波エネルギーのうちのいくらかを吸収して被害となる総エネルギーを減少させる効果に同意する。
ただし、人の依頼心を強めて、逃げようという避難行動を削ぐ負の効果と対比すると
人的な被害の最小化では真に頼って良い方法なのかを疑問ありとする。

73 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/15(月) 11:02:06.99 ID:stIqQxKO0.net

無理に高い壁作るより
高いところにすむほうがいいだろ

39 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/15(月) 09:27:18.12 ID:20QalmHq0.net

日本海中部地震は冬の日本海の荒波に耐えられる堅牢な防波堤のお陰で被害が軽減されたという話だけどな

タイトルとURLをコピーしました